お問合せは関根歯科医院まで 電話番号 0480-21-0067

埼玉県 久喜市 インプラント

埼玉県 久喜市 インプラント

インプラントとは

医療法人 関根歯科医院 Official Site 埼玉県久喜市 矯正歯科ガイド 埼玉県久喜市 審美歯科センター
Mobile Site

QRコードより
モバイル専門
サイトがご覧いただけます。

インプラントについて

現在のインプラントは予後が非常に良好であり、インプラントの手術が無事に済み、上部構造(冠)がセットされ、しっかりと噛めるようになるのは当たり前です。インプラント治療で大切なことは、この後、5年、10年、20年と、今と同じ良好な状態をいかに保っていくかということです。

大切なことは毎日のケアと、6ヶ月に1回の定期健診に必ず来院していただくことです。つまり、私と患者様は一生のお付き合いになるということです。

詳細については、私の著書「歯のインプラント治療がわかる本」と、「歯を美しくする審美歯科・インプラント」にも載っていますので参考にしてください。

オペについて

インプラントオペは大きく分けると一回法と二回法に分類されます。

一回法とは、インプラント本体の頭の部分が手術後、口腔内に見えるように植立するもの。
二回法はインプラント本体を完全に歯肉でおおってしまう方法です。
二回法では、2~3ヶ月後に二次オペといって、本体を見えるようにするオペが必要です。

当院では一回法、二回法のそれぞれの利点を生かし、患者様に適した方を選択して、手術を行っています。

インプラントのメリット

  メリット デメリット
インプラント
  • 自分の歯と同じ感覚で食べられる。
  • 審美性に優れ、見た目が自分の歯と遜色無い。
  • 周りの歯を傷つけない。
  • 歯を失った部分の骨の顎が痩せない。
  • 保険対象外になります。
  • オペが必要になります。
  • インプラント治療終了後も、定期検診が必要です。
入れ歯
  • 保険適用。
  • 治療が簡単で期間も短い。
  • 口に違和感がある。
  • 顎の骨がやせることもある。
  • とめ具が見えるので、見た目があまりよくない。
  • 口の中が不衛生になることがある。
ブリッジ
  • 保険適用。
  • 治療が簡単で期間も短い。
  • 両脇の健康な歯を削らなければならない。
  • 両脇の健康な歯に負担が大きい。

症状別のインプラント治療

歯を1本失った場合

歯が抜けたところに人工の歯の根っこを埋入し、その上から人工の歯をかぶせます。
両脇の歯を削らないので、健康な歯に負担をかけることがありません。
また、顎の骨がやせるのも防げます。

歯を複数失った場合

歯が複数失った場合は、歯にかかる圧力のバランスを見ながら、インプラントを埋入します。

歯を数本失った場合は、ブリッジによる治療は行えませんが、インプラント治療なら可能です。

全て失った場合

お口の状態に合わせてインプラントを埋め込み、固定式の人工歯を支えます。

Page Top