お問合せは関根歯科医院まで 電話番号 0480-21-0067

埼玉県 久喜市 インプラント

埼玉県 久喜市 インプラント

設備紹介

医療法人 関根歯科医院 Official Site 埼玉県久喜市 矯正歯科ガイド 埼玉県久喜市 審美歯科センター
Mobile Site

QRコードより
モバイル専門
サイトがご覧いただけます。

歯科用CT-3DX

近年インプラント手術において、より高度な技術が要求されるようになり、正確な術前診断を行うためには歯科用CT-3DXが必要不可欠になってきます。

このCTの導入によりインプラントオペの場合、インプラントを埋込する部位の骨の形態を、骨幅、深さ、角度、骨密度など、今までとは比較にならない程、正確に把握することが可能になりました。
今までパノラマレントゲンだけで術前診断を行って来たわけですが、CTを使い始めると、よくパノラマだけで診断しインプラントオペを行っていたなと感じます。

CTなくしては、インプラントオペは安心して行えません。
インプラントの術前診断だけではなく、あらゆる方面に利用しています。埋伏している親知らずの抜歯にも欠かせません。
顎関節症の顎関節撮影、根尖病巣、腫瘍の診断など、その他口腔外科領域の診断に多いに利用しています。

くり返しになりますが、インプラントオペや、口腔外科領域の手術を行うためには、CTでの術前診断は欠かせません。CTを使用することで、以前よりはるかに正確で確実な手術を行うことができるようになりました。

デジタルレントゲン

当院では、CT、矯正用セロファンを含む全てのレントゲン撮影は、デジタルレントゲン装置を採用しています。
デジタルの利点としては、先ず被曝線量が従来のレントゲン装置と比較して、1/4~1/10と圧倒的に少ないことです。
これは患者様にとっては大変有益なことだと思います。
他にも、現像する必要がなく、撮影後直ちに画像がモニターに現れます。

画像の濃淡も自由にコントロールが可能で、拡大、縮小も可能です。
現像によるフィルム画像の仕上がりの差も全くなく、常に鮮明な画像を得ることができます。
これは正確な診断には欠かせません。

オペ室

滅菌を徹底した完全個室のオペ室です。

Page Top